「WE WANT」福岡初上陸!会場はMERICAN BARBERSHOP FUKにゲストは要注目ユニットゆるふわギャング

先日の記事でもご紹介した、「行ったふりして遊ぼう」をコンセプトにした移動式音楽イベント「WE WANT LOS ANGELES」

福岡初上陸となるWE WANTをより楽しんでもらえるよう、今回はゲストと会場にフューチャーして行こうと思う。

まずゲストはRyugo IshidaとNENEのラッパー2名、ビートメーカーのAutomaticからなるHIP HOPユニット「ゆるふわギャング」

絶妙なユニット名も気になる所だが、そのライブはファンタジックでドリーミー、ストレートで毒気があるラップとビートで独自の世界観を展開。急速なスピードで多くのファンを獲得している要注目のHIP HOPユニットだ。

初めて聴く方はきっとその歌詞や風貌に「うわー!」ってなるはず。でも、そのリアクションはきっと正しい。彼らの音楽はなんというか魂に響くそんな音楽だ。乞うご期待。

そして、気になるのが会場となる「MERICAN BARBERSHOP FUK」当サイトでも度々名前の出るメリケンだが、実際どういう所なの?

そこは街の雑踏を抜けた警固の一角。目印の看板を発見、扉を開け階段を降りたらまず初めに目に飛び込むのが無駄を省き、研ぎ澄まされたバーバースペース。

そして覗き窓が付いた奥の扉を開くと広々としたバースペースへと繋がる。ここは、バーラウンジであり純喫茶。新鮮でありながらも何処かホッとするような空間になっている。

バーバーなのにバーでメニューは純喫茶?切るだけじゃない飲むだけじゃない、様々な出会いや気付きもできる、まさにMERICAN BARBERSHOP FUKのコンセプトである”ネオクラシック”を体現した空間になっている。

今回はメインゲストである「ゆるふわギャング」と会場となる「MERICAN BARBERSHOP FUK」についてご紹介しましたが、次回の記事では、他出演者や詳細についてご紹介。

コンセプトである「LOS ANGELESに行ったふりして遊ぼう」の通り当日はみんなで福岡に居る事を忘れて遊んでみない?

開催は今月28日。日程が近ずくに連れてわくわくしてくるのは旅に行く前のそれに似ている。是非そのわくわくそのままに当日を迎えて欲しい。きっとぶっ飛ぶからさ(色んな意味で…)

ゆるふわギャング http://www.maryjoy.net/artists/yurufuwagang.html
MERICAN BARBERSHOP FUK https://beauty.hotpepper.jp/slnH000415451/

park