写真家RYOKO KAWAHARAによる初個展「AROUND SARAM[사람]」がSTEREO COFFEEにて開催決定!

4月。外出も億劫になる寒い季節が過ぎ、春の訪れに心踊らせている方も少なくないのでは?そんな皆様に思わず外出したくなるようなイベントのお知らせです。

福岡を拠点に活動する写真家”RYOKO KAWAHARA”による初の写真展「AROUND SARAM[사람]」が渡辺通りの人気スポットSTEREO COFFEEにて開催決定!

まず今回のタイトルにもなっている「Around saram[사람]」ってなんだ!?사람は「人」の意で、今回のタイトルは直訳すると「人の周り」だそう。

その土地で日常を営む人たちと、必要とされているモノと必要とされなくなったモノ達。注目されていようとなかろうと美しかろうとなかろうと、そこに人の生活の軌跡や思いが見える風景にもはや愛おしいというかすごく親近感?みたいなものを感じた彼女。 

今回の展示はそんな彼女の視点で捉えた韓国Seoulでの写真を中心に展示を行うそうだ。

メインビジュアルにもなっている写真は福岡の海岸で拾った韓国語の漂着物。月日をかけ荒波を越えて福岡の海岸に辿り着いてそれを手にするなんてとんでもない確率で、もはやロマンチック。瓶に入ったラブレターみたい。素敵。

写真を見たらわかるようにリボンやら花やらで飾り付けをしている。これはただのゴミというネガティヴな観点ではなく
むしろようこそ!という思いが込められている。ハワイで観光客がかけられているレイ的な感じ。

彼女のフィルターを通して見えたモノやヒトの背景を想像しながら眺めてみよう。シュールだったり、あ!ってなったり、想いだったり。なんだかそんな風に考えながら見るとドラマチックじゃない?

 

RYOKO KAWAHARA PHOTO EXHIBITION AROUND SARAM[사람]

日程/2018年4月13日 – 4月19日
時間/8:00 – 20:00
会場/STEREO COFFEE
住所/福岡市中央区渡辺通 3-8-3
お問い合わせ/092-231-8854

 

 

RYOKO KAWAHARA
http://ryoko8842.tumblr.com/

1988年横浜生まれ。
大学時代に家にあったフィルムカメラを手にし、ゆるりと写真を撮りはじめる。アパレルなどの職務経験を経て、現在は福岡を拠点にカメラマンとして活動中。

park