新連載企画「あの曲、あの一冊と過ごした私の青春時代」

いよいよ8月も最終日。皆様、素敵な夏を過ごせましたでしょうか?
9月に入るとちょっぴり風が冷たくて、Tシャツ一枚じゃ心許なくて夏の思い出を噛み締めながら、秋冬に思い馳せる方も少なくないはず。

さて、そんなどこかエモーショナルな気分になる長月九月、パークマガジンの新企画が始まります。

タイトルはズバリ『あの曲あの一冊と過ごした、私の青春時代』

「あの時この曲聴いてたなー」とか「この本の登場人物に憧れて今の仕事しているんだよね」とか

意外と(というか必然的に)誰しもが人生の影響を受けたであろう”音楽” “本” “映画”

音楽は音だけじゃなくて、本も文字だけじゃない。本から音が聴こえて来たり音楽から風景が出て来たり。色々な表情を見せてくれる。

きっと同じ一曲でも誰かにとっては幸せな曲で、誰かにとっては悲しい思い出の曲という事もあるはずだ。

– 初めて出来た彼女とMDウォークマンでイヤホンを片っぽずつにして聴いたのは「AIKOのカブトムシ」でした。帰り道の夕焼けがとても綺麗でこの曲を聴くと彼女との思い出が蘇ります。(編集部スタッフ談)

そんな大人と子供の狭間で葛藤する甘酸っぱい青春時代、あなたは何を聴いて何を読みどんな青春を過ごしていましたか?

そんな風景を絶妙なタッチで表現してくれたのは福岡を拠点に活動するイラストレーター”ヨシフクホノカ“氏。春夏秋冬変わっていく彼女のカバーイラストも要チェックです。

毎月、様々な職種、ジャンルの方にインタビューを敢行。第一回の公開は9月16日。あの人の意外な一面が覗けたり、新しい発見出会いがあるはず。是非お楽しみに!

 

 

PARK MAGAZINE  編集部
http://park-mag.jp/
https://www.instagram.com/parkmag.jp/

park