福岡/東京の”今気になる若き才能”が一同に会する複合型文化イベント「FUKTORY」が福岡UNION SODAにて開催。

SNSの普及と共に自由に自身の考えやアートなどを発信できる現代。
目まぐるしいスピードで新しいモノやコトが生まれ、埋もれてしまうモノ、知っている気になっているだけのコトもあるのでは。

そんな飽和状態の昨今に一石を投じるべく、福岡出身の写真家 “井崎竜太朗”と同じく福岡出身のグラフィックデザイナーNKCNが東京・福岡の同世代クリエイターたちを迎えたイベント ”FUKTORY” (ファクトリー) を開催する。

井崎 竜太郎(写真家)

本イベントは何かに打ち込んでいる若者やクリエイター、今から何かに熱を注いで行こうとしている人々に向けて、参加クリエイターたちがそれぞれの創造の源にあるエネルギーや生きる力、表現に対する姿勢をぶつける東西を跨いだ複合型文化イベントとなっている。

2016年より拠点を東京に移した井崎が活動を行う中で出会った個性豊かな同世代のクリエイターたちと福岡を拠点に活動するクリエイターたちを集結させ、「クリエイションにおける東京の感覚と福岡の感覚をイベントという形で提示し、ぶつけてみたい」という思いから今回の企画が実現された。

自己との対峙を通して「生きることとは何か」「創造するとは何か」という根源的な問いかけに対し、今の彼らにとっての「答え」を模索する。

さらに本イベントは、今回が九州初進出となる東京発のインディペンデントマガジン ”HIGH(er)magazine”とのタイアップにより実施される。

編集長であるharu.が率いるハイアーマガジンは、彼女やその他のメンバーのまわりにいる「まだスポットライトの当たっていない面白い子たち」を紹介するインディペンデントマガジンとして始まり、現在までに5号を刊行。
ファッションだけでなく政治やフェミニズムなど日本人が普段話さないようなテーマを扱う。

福岡のラインナップには、NKCNのほか地元福岡を拠点に活動し、
今若者から絶大な支持を集めるイラストレーターの”ヨシフクホノカ”

ヨシフクホノカ


イラストレーションを軸に、インスタレーションやロゴデザインなど幅広い領域において独自の感性を発揮する”Pen Public”

pen public

また東京からはHIGH(er)magazine編集長(なんでも屋)のharu

haru


社会派ウェブマガジン”NEUT Magazine”創刊編集長であるJUN

JUN


TakumiとMeiによる日系アメリカ人2人組ユニットのMIRRROR

MIRRROR


堀内美潮と永田誠による2人組プロジェクトOpus Inn

Opus Inn

ら、若手の今気になる活動を行う多様なジャンルのクリエイターたちを迎える。

イベントは2日間にわたって行われ、初日3月15日には参加クリエイターによる展示企画とライブやDJパフォーマンスなどを開催。
また2日目の3月16日にはトークショーや公開ライブ放送、インスタレーション企画が開催され、参加アーティストによるイベントオリジナルグッズも販売予定である。

福岡と東京の若き表現者たちの才能が混ざり合い一つの空間を作り上げる今イベント。新しい何かとの出会いはいつも偶然的で必然的だ。是非会場でその全貌を体験してみてはいかがでしょうか?


FUKTORY vol.01
日時/2019年3月15日 – 3月16日
※15日はナイトイベント、16日はデイイベントになります。
時間/15日 (17:00〜24:00) 16日 (11:00〜17:00)
※DAY1にご来場いただいた方はDAY2に入場無料でご来場いただけます。DAY2ご来場の際にはDAY1ご来場の際にお渡しいたします「半券」を必ずお持ちください。
会場/UNION SODA
住所/福岡県福岡市中央区大名1-1-3-201
問合せ/070-5270-3973 . info@park-mag.jp
チケット予約/https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdyVelaniglTlhdSp9F39tTf8FsXFCwZTeFJMTdQQgRh5RguQ/viewform

[参加クリエイター]
(from TOKYO)
haru. (HIGH(er) magazine)
平山潤 (NEUT Magazine)
Opus Inn
MIRRROR
TAITANMAN (DosMonos)
Ryutaro Izaki
KATAOKA RYOSUKE
moka
and more…

(from FUKUOKA)
ヨシフクホノカ
pen public
NKCN
Lo-p and
park magazine
more…





park