10年代型新鋭マンガ家・大橋裕之作による「シティライツ」完全版発売を記念し、六本松蔦屋にて作者による似顔絵屋・サイン会が開催されます。


「流行を5周先取り。最先端を行き過ぎたら、こうなった…」 10年代大型新鋭作家が描くショートストーリー漫画「シティライツ」

各方面にコアなファンが多いシティライツですが、今回完全版として単行本未収録作や描き下ろしを加えて刊行が決定。

上巻には作者である大橋氏とミュージシャン岡村靖幸氏の対談、下巻には芸人の又吉直樹による解説文が収録。(豪華!)

完全版の発売を記念し、4月18日から28日まで福岡・六本松蔦屋書店では原画展、最終日には大橋が在廊し似顔絵屋とサイン会が実施される。

ファンは勿論、知らなかった皆様もきっとその作風を見たら大橋ワールドの虜になること間違いなし。

ゴールデンウィークだ!何しよう!とうきうきの皆様、お出かけのスケジュールに是非いかがでしょうか?

人生は1ページでは到底切り取りきれないけど、人生の方向が1度ズレる瞬間なら、余裕で1ページに収まることを知った。-cero/髙城晶平

同時代に大橋裕之という稀有な存在がいることが本当に嬉しい。-又吉直樹

不思議と何回も読み返したくなる、芸術作品のような漫画。-岡村靖幸

 

『大橋裕之 「シティライツ完全版」刊行記念 似顔絵屋&サイン会』

日程/2018年4月28日
会場/六本松蔦屋書店
時間/13:00-18:00
※サイン会は随時開催
似顔絵イベント参加費500円

park